« 紹介物件の数 | トップページ | 日常業務の話 »

2008年1月28日 (月)

おとり広告の見分け方

一応、このブログは賃貸管理のことに関して羅列するのが主旨なのですが、

まあ、探す方の耳より情報もたまにはあっても良いかと思いまして・・・

 

さて、ネット社会。今や9割の人が部屋探しの際、ネットを利用されると言います。

 

 

ネットで見ると色んな物件がありますね。

 

こんなに物件があるじゃないか!と錯覚するくらいあります。

 


以前は、デタラメな情報を雑誌に載せ来店させ
雑誌とは全く違った物件を紹介する。申込書を書くまで帰らせないという業者が数多くありました。

今は媒体が雑誌からインターネットに変わっただけなのですが、

実際は、モロ体育会系というか、夜のご商売の様な、にーちゃんらが
16 ドルァ!!とかやってるのに

 

HP上では
8 一番見たいのはお客様の笑顔です。あなたのワガママな条件、私目がお探しします!私はお客様のために・・・


こんなんが増えました。


そんなこと言って、裏では

19 礼金上乗せでバック貰えませんか?


34 家賃値上げしますからバック下さい

 


今度言ったら、会社名と担当者名晒すぞ!

と思ったりします。まあ、しませんけど^^

 

さて、そろそろ本題へ入りましょう。

 

・・・・

 

しかし、まあ彼らも仕事ですからね・・・

 

アレで、結構辛いと思います。

 

あんまり言ったらダメかなあ・・・

 

では、1個だけ。

フォレント、ホームズ、Yahoo!、アドパークなどにポータルサイトなどに


・情報公開日が古い
(今は1月ですが昨年の8月に登録されていたとか)

 

これは怪しいです。

 

また、広く浅くしか載せていない業者さんも気をつけた方がイイです。例えば1つ1つの物件、外観が1つしか載ってないとか
図面しかないだとか。

 

他にも色々あるのですが、あまり書くと怒られそうなので
興味のある方はこちらで聞いて下さい

 

 

ではでは。

|

« 紹介物件の数 | トップページ | 日常業務の話 »

05 募集業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504622/17879410

この記事へのトラックバック一覧です: おとり広告の見分け方:

« 紹介物件の数 | トップページ | 日常業務の話 »