« 不動産トラブル事例データベース | トップページ | 暴風と水漏れと・・・ »

2008年4月16日 (水)

繁忙期の結果

さてさて不動産業にとって最も書き入れ時の2月、3月が終了しましたが、
ここを見て下さっている不動産業者、もしくは大家さんはいかがでしたでしょうか。


全国賃貸住宅新聞がとったアンケートによりますと(うちにも電話だけかかってきたかな・・・)前年に比べて成約が減少したと答えたところが変化無しを上回ったそうです。



image
でもそうはいっても昨年より増加したという会社の多いんですね^^
(ホラ吹いているかもしれないのですが)

それでも年度ごとの推移で見ると
増加と答えた会社は減っております。

image

 

それでもインターネットを中心に昨年の1.87倍もの成約件数を伸ばした会社もあるようで、低迷している市況に負けずに頑張っておられる会社もあるようです。


対して入居者募集のコストは上昇傾向にあるようで・・・

大家さんから募集する管理会社(不動産会社)に支払われる広告料を2ヶ月にしたり3ヶ月にしたり、また時期がよいからと言って家賃を上げたところは全体の16.2%、
竣工1年以内の成約賃料も前年より上がったところは僅かに0.4%、下落したのが52.5%、大幅下落が4.7%だったそうです。


お前のところはどうなんだ?

 

と言いますと、昨年に比べネットのメールでの反響は減りました。
ただ、電話は昨年より2倍位増えたんで全体的には増えたというか、
アプローチの手段がメールでなく電話になったという事です。


その理由としては、恐らくですが
募集物件、とくに専任物件はHPに多く情報を掲載していますのでメールで聞くより、ご自分で吟味されて、最も早く確実な伝達方法を取ったんではないかと思います。

 

実はうちの場合、昨年よりポータルサイトの広告掲載数を減らしました。

というのも掲載数が100も200もあっても
そんなに一杯手が回らないし、掲載する物件も専任物件、もしくは直接大家さんと折衝が出来る物件、あとは仲間内の業者の専任物件、これだけに絞りました。

浅く広くより、深く狭く

です^^

また、探されている方からも、お宅は面白い物件を多く扱っている
と言われることが増えまして、そういうつもりではないのですが、まあ差別化という意味では+に働いているのではないかと思っております。


HPへのアクセス数は昨年より1.5倍位増えました。
4月になり落ちるかなと思いましたが、かえって3月より多いくらいです。

 

管理物件の成約金額に関しては、やはり下げざるを得なかったエリアもあったんですが、地元である下北沢の専任物件に関しては1~2月に空いた物件は全て数千円ですがUPで成約いたしました。
3月は少し客足が停まったので据え置きにしたんですが、終わってみれば少しあげても良かったかなあと思ったりもして・・・


さてこれからは秋まで閑散とする時期です。

 

1~3月一杯に働き続けたから、少し休んでケンタッキーダービーでも観に行くことにします。

 

 

 

もちろん、冗談です^^

 

4月末に空く物件も多く、また店舗や事務所なんかもあるので無い頭を振り絞って色々仕掛けていこうと思います。

 

 

 

 


ただ今、初回1ヶ月無料・消費税込みキャンペーン

sight_top1
下北沢の不動産事情
下北沢の街情報 色んな事例相談

no1
賃貸管理のクローザー 下北沢ウィルステージ
下北沢で不動産を貸したい・借りたい・売りたい方は 

mark_02 賃貸管理データベース
アパート・マンションの大家さん向けのページ 色んな役立ちページへリンクします

mark_02 お部屋を探す店舗を探す収益物件を探す

|

« 不動産トラブル事例データベース | トップページ | 暴風と水漏れと・・・ »

05 募集業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504622/40896985

この記事へのトラックバック一覧です: 繁忙期の結果:

« 不動産トラブル事例データベース | トップページ | 暴風と水漏れと・・・ »